市原温泉

千葉県

アクアラインから湾岸からでも、都心からも近い千葉県市原市の天然温泉が市原温泉。平成19年(2007年)に、地下1600mから良質の天然温泉が湧出した。湯は200万年〜300万年前に海水が変化したものと云われ、非常に塩辛いがよく温まる。湧出量は毎分318リットルと湯量も豊富、泉温は29度。市原市には古くから上総国の国府が置かれ、治安維持のために選ばれた重要な役割を果たしていた都で、現在も国の指定史跡として国分尼寺跡や戸隠神社などが点在し、上総国の国府として歴史の片鱗を今に伝えている。泉質はナトリウム-塩化物泉 ( 高張性-弱アルカリ性-低温泉 )。効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、切り傷、慢性消化器病、冷え性など。

【開湯日】

 平成19年(2007年)

【温泉の泉質】

 ナトリウム-塩化物泉 ( 高張性-弱アルカリ性-低温泉 )

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   33.2度    7.9の弱アルカリ性

市原温泉 アクセス

●京葉道路➡︎蘇我IC➡︎市原方面➡︎古市場交差点➡︎左折➡︎茂原街道➡︎茂原方面➡︎3つ目信号➡︎右折➡︎約400m先右側➡︎市原温泉
●館山➡︎館山自動車道➡︎市原IC➡︎大多喜・勝浦方面➡︎1つ目信号(市原IC東側交差点➡︎左折➡︎約7km7➡︎先左側➡︎市原温泉
●JR内房線浜野駅➡︎東口ロータリー➡︎バス➡︎ロングウッドステーション行き➡︎または喜多行きまたは菊間団地行き➡︎スーパーせんどう前➡︎下車徒歩3分

市原温泉 近くの観光スポット【市原ぞうの国】

市原ぞうの国は、水と緑に囲まれた高滝湖近くに位置する。アジアゾウ9頭、アフリカゾウ1頭、10頭のゾウが飼育されており、その数は国内最多である。他にはラクダ、カバなど約100種類が飼育され、直接餌をあげれる、ふれあい動物園。ぞうさんショーでは、複数のぞうさんたちがサッカーをしたり、楽器を演奏したり、と迫力満点のショーを見せてくれる。ぞうさんの背中に乗って広場を一周したり、お鼻にぶらさがって記念撮影もできる。

タイトルとURLをコピーしました