平取温泉

北海道

国道237号線沿いにある公共温泉が平取温泉。平取町の二風谷ファミリーランド内にある日帰り温泉施設「平取町老人福祉センター」で利用できる平取温泉。平取町にあることから平取温泉と漢字で表記される場合もあります。なお、当初は町営の施設でしたが、平成19年(2007年)より民間業者が管理している。平取町の銘石「幸太郎石」を豪快に配した岩風呂と、高級和牛「平取黒毛和牛」を使ったステーキが名物。また平取町は日本一を誇るすずらん群生地が有名。温泉の泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(硫化水素型)。温泉の効能は皮膚病、切り傷、便秘、慢性婦人病、動脈硬化、高血圧、糖尿病、痛風など。

【開湯日】

平成19年(2007年)

【温泉の泉質】

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(硫化水素型)

平取温泉 アクセス

⚫️日高道➡︎日高富川IC➡︎R237➡︎富良野方面➡︎車➡︎20分
⚫️JR函館本線➡︎苫小牧➡︎日高本線➡︎富川駅下車➡︎バス

平取温泉 近くの観光ガイド【沙流川歴史館】

二風谷遺跡地の収蔵品展示や沙流川流域の自然と歴史を学習するために作られた沙流川歴史館。二風谷ダムの建設に伴って発掘調査された埋蔵文化財や然層に関する資料の展示や情報を保存している。またジオラマや模型、ビデオなどで分かりやすく説明している。

タイトルとURLをコピーしました