島府の湯

埼玉県

玉の北西の秩父に位置する島府の湯。江戸時代より札所三十四ヶ所第一番四萬部寺の門前宿にあり、栄えてきた一軒宿の旅籠一番。秩父の山奥に湧く小鹿野温泉大竜寺源泉から引湯し、一切水で薄めずに無加水の湯が自慢。当時から西国33ヶ所、坂東33ヶ所、秩父34ヶ所の札所を巡る百観音巡礼が盛んに行なわれた江戸時代には、秩父札所巡りのスタート地点として多くの旅人たちでにぎわいを見せた。どこか懐かしくて落ち着ける、そんな空間で、澄みきった空気と緑の風を受けながら、温泉に浸かり日頃の疲れを癒せる。温泉の泉質は含ホウ酸重曹食塩泉。温泉の効能は筋肉痛、婦人病、リウマチ、神経痛など。

【開湯日】

 小鹿野温泉大竜寺源泉から引湯

【温泉の泉質】

 含ホウ酸重曹食塩泉

島府の湯 アクセス

●西武秩父駅下車➡︎バス➡︎定峰行➡︎栃谷下車➡︎徒歩5分➡︎島府の湯
●西武秩父駅下車➡︎タクシー10分➡︎島府の湯
●関越自動車道➡︎花園IC➡︎R140➡︎車➡︎約35分➡︎島府の湯

島府の湯 近くの観光スポット【宝登山神社】

宝登山は(標高497m)のなだらかな山で、その山麓にある寳登山神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。 秩父神社・三峯神社とともに秩父三社の一社で、宝登山山頂には奥宮が鎮座している。現在の社は明治2年(1869年)に御本殿再建したもので、明治7年(1874年)に拝殿完成。平成23年にミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載された美しい自然が魅力で、四季折々の花を楽しむことができる。

タイトルとURLをコピーしました