池の湯温泉

北海道

屈斜路湖の湖畔にあり、草に覆われた野趣溢れる大露天風呂が、名物の池の湯温泉。開湯は昭和54年(1979年)で、一度に百人以上も入れる巨大露天風呂(直径約15m)があり混浴。脱衣所だけは男女別に二つ用意されているが、周辺には宿泊施設などもないので、入浴客もまばらで野趣満点。大自然に囲まれた開放的な気分が満喫できる。風呂の一部が湖と直接つながっているため、湯は温め。冬は温泉近くに白鳥が集まり素晴らしい環境だが真冬の入浴は困難だ。足下から湯が沸き出し、新鮮な湯が湖にあふれる理想的な温泉。温泉の泉質は単純温泉。泉温は約38度。温泉の効能はリューマチ、神経痛、胃腸病、筋肉痛、疲労回復、冷え性など。

タイトルとURLをコピーしました