滝之町温泉

北海道

有珠山の麓、壮瞥町滝之町にある日帰りの町営温泉が滝之町温泉。開湯は平成2年(1990年)で、昭和新山の表側、北の湖記念館の隣にあり、壮瞥町の公営3施設では一番大きい本格的日帰り仕様で観光客向け。湯は透明泉で、時間が経つと鉄分のせいでやや赤茶を帯びた濁り湯になる。源泉かけ流しの温泉だが低温湯だけは加水している。あたりは果樹栽培が盛んで、国道沿いには観光果樹園や直売所が数多くある。またパークゴルフ場があり、地元の人たちに多く利用し、汗をかいた後に利用している。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、五十肩、間接のこわばり、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、冷え性、慢性婦人病、慢性皮膚病など。

タイトルとURLをコピーしました