オホーツク温泉

北海道

網走市街地から南に約15km、オホーツク海に突き出た岬に位置するオホーツク温泉。平成10年(1998年)にオープンした天然温泉で、湯は僅かに黄色味をおび、少し塩味がしてやや熱めに設定された湯が心地よく、浴後はツルツル感があるのも特徴。海から昇る朝陽、牧場に沈む夕陽、オホーツク海と牧場に囲まれた景観と源泉100%の温泉は魅力的。温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩泉(弱アルカリ性高張性高温泉)。泉温は58.2度。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚炎、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性、切り傷、火傷。

タイトルとURLをコピーしました