中富良野温泉

北海道

上富良野町の中心から少し離れた、中富良野町と上富良野町の境界近くに位置し、雄大な十勝岳連峰を背にする中富良野温泉。開湯は平成12年(2000年)で、北海道で最も新しい温泉。15種類を満喫できる湯は若干の濁りを伴った緑色で、少し熱め〜少し温め〜温め〜少し温めの循環している。また湯口近くでは身体に泡が付着し、産毛が真っ白になってしまう。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。泉温は41.8度。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性婦人病、慢性消化器病、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病など。

【開湯日】

平成12年(2000年)

【温泉の泉質】

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

中富良野温泉 アクセス

●札幌➡︎道央道➡︎三笠IC➡︎道道116号線➡︎R452➡︎道道135号線➡︎R38➡︎約150km
●旭川➡︎R237➡︎約45km(約1時間)
●富良野➡︎R237➡︎約11km(約15分)
●千歳空港➡︎道東道➡︎占冠➡︎R237➡︎中富良野(約2時間)
⚫中富良野温泉近くの観光スポット【後藤純男美術館】
北海道の自然に惹かれた、十勝岳の麓に位置する上富良野にアトリエを構えた後藤純男。平成9年(1997年)に静かな環境で作品を鑑賞して頂きたいとの思いで美術館を開館した。北海道や中国の雄大な自然や、大和路の四季折々を描いた代表的大作から、小品まで約130点を展示。2階には十勝岳連峰を望めるレストランと、資料室などがある。

 

タイトルとURLをコピーしました