枝幸温泉

北海道

雄大なオホーツク海を一望する、三笠山スキー場の高台に建つ枝幸温泉。漁獲量日本一を誇る毛ガニの街枝幸町にあり、紺碧のオホーツク海と緑あふれる山々に抱かれた、天然温泉と寛ぎのひと時を味わえる。岬を意味するアイヌ語のエシャシを語源とし、昭和59年(1984年)開業。平成18年(2006年)に枝幸町と歌登町が合併して新しい枝幸町が誕生。温泉の泉質はカルシウム・ナトリウム-硫黄塩泉。温泉の効能は神経痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、動脈硬化症、慢性皮膚病、切り傷、火傷など。

タイトルとURLをコピーしました