龍乃湯温泉

北海道

JR石北本線東旭川駅の裏手にあり、ほとんど地元の人にしか知られていないこじんまりとした龍乃湯温泉。開湯は昭和32年(1957年)で、平成10年(1998年)改築し露天風呂が新設した。もともと東旭川に温泉が出ると云う、龍神の夢を見たことが発端となり発見された神秘の温泉。湯は熱めで鉄分を含んでいる為、濃い赤さび色で、真っ赤に染まったタオルが目についた。無味・無臭。温泉の泉質は単純鉄冷鉱泉。効 能は神経痛、リウマチ、肩こり、皮膚病、切り傷、便秘、慢性婦人病、動脈硬化、高血圧、糖尿病、痛風など。

【開湯日】

昭和32年(1957年)

【温泉の泉質】

単純鉄冷鉱泉

龍乃湯温泉 アクセス

●JR東旭川駅➡︎徒歩➡︎5分●JR南永山駅➡︎出口➡︎徒歩約42分
●JR北日ノ出駅➡︎出口➡︎徒歩➡︎約29分
●JR旭川駅➡︎下車➡︎バス➡︎旭山動物園行き➡︎30分➡︎東旭川➡︎下車10分

龍乃湯温泉 近くの観光ガイド【旭川市博物館】

旭川を中心に、北国の自然と人間の関わりをテーマに、貴重なアイヌ民族の資料をはじめ自然系と人文系の資料を分かりやすく展示している旭川市博物館。2層構造の常設展示室の中央に位置する吹抜部分には旭川の森林をシンボル化した樹木を配意。旭川市開基100年記念施設として平成5年に現在地に新築移転。民俗・郷土・文化・歴史等々の展示とハイビジョンによる大雪の自然を映像で楽しめる。

タイトルとURLをコピーしました