東北温泉

青森県

JR乙供駅から町役場東北分庁舎支(旧東北町役場)へ向かう、途中の旧道沿いにある東北温泉(上笹橋温泉)。昭和49年(1974年)に開業し、現在の建物は平成20年(2008年)に建て替えられたもので、3階建ての建物は1階の浴室のほか、2階の食堂と会議室及び3階の宿泊室からなる。男女別の浴室は子供風呂やサウナと水風呂を併設する内湯と石を配した庭園風の露天風呂からなり、ともに敷地内の地下700mから湧出する濃い褐色を帯びたツルツル感を伴う単純温泉を源泉かけ流し。湯はヌルヌル感がありる植物性モール温泉のモールで、透明度10cm未満の黒褐色。アルカリ性の泉質で肌の汚れや古い角質を落とす効果があり、天然保湿成分のメタケイ酸を特に多く含んでおり、乾燥した肌に潤いを与える美肌効果のあり美人泉質と云われている。温泉の泉質は弱アルカリ性単純温泉(モール温泉)。泉温は44度。温泉の効能は神経痛・五十肩、冷え性、火傷、切り傷、性皮膚病、アトピー、慢性婦人病、肝臓病、高血圧症、糖尿病など。

【開湯日】

昭和49年(1974年)

【温泉の泉質】

弱アルカリ性単純温泉(モール温泉)

【温泉の温度】

47.5度

東北温泉 アクセス

●JR乙供駅➡東北温泉➡徒歩5分 ●JR七戸十和田駅➡車➡東北温泉➡約15分 
●三沢空港➡車➡上北IC➡東北温泉➡約20分
●第二みちのく有料道路➡三沢十和田下田IC➡県道10号・8号線経由➡東北温泉

東北温泉 近くの観光ガイド【姉戸大明神境内】

姉戸大明神境内青森県上北郡にある神社。玉代勝世姫伝説の姉である、玉代姫が祭られていることで知られている。境内からは、美しい姉沼の景観を家族で楽しむことができます。近くには小田原湖があり、小さいお子さんとシジミ取りや湖水浴ができるほか、周辺では家族でバーベキューやキャンプが楽しめて、小田原湖ふれあい村もありますので、家族で一日観光を楽しむことができる。毎年、小田原湖花火大会が¥催され多くの家族連れで賑わう。

タイトルとURLをコピーしました