寒水沢温泉

青森県

八甲田山の西、青森駅よりバスで約60分、八甲田山ロープウェイ山麓駅まで、徒歩約1分の所に位置する寒水沢温泉。八甲田山リゾートホテルの一軒宿の温泉地で、冬は多くのスキーヤーで賑わう。開湯は平成元年(1989年)で、八甲田地区の温泉としては最も歴史が新しい。湯は高温のため加水はしているようだが、循環ろ過していない源泉掛け流しの温泉。薄茶色系の透明な湯で、透明度が高く、柔らかく滑らかな浴感があり、湯の華もふわふわ舞っている。ゴンドラは101人乗りで、標高1326mの田茂萢岳山頂駅までは10分。ロープウェーは、ほぼシーズンを通して運行。温泉の泉質はナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉。泉温度55.4度。温泉の効能はリウマチ、火傷、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性など。

【開湯日】

平成元年(1989年)

【温泉の泉質】

ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉

【温泉の温度】

55.45度

寒水沢温泉 アクセス

●JR青森駅➡JRバス➡十和田湖行き➡八甲田ロープウェー駅前下車➡寒水沢温泉
●青森空港➡車➡寒水沢温泉➡約40分
●東北道➡青森中央IC➡R103➡十和田湖方面➡ロープウェー山麓駅➡寒水沢温泉

寒水沢温泉 近くの観光ガイド【城ケ倉大橋】

平成7年に開通し、津軽と南部を結ぶ橋として大きな役割をしている城ケ倉大橋は、上路式アーチ橋(全長360m・アーチ支間長225m)で日本一である。また十和田八幡平国立公園の豊かな森を眼下にする谷底は、高さは122mにも及び、新緑から深緑そして紅葉と、季節の美しい表情や景観に配慮した耐候性鋼材による無塗装仕上げも特徴。車を降りて、景色を楽しむことができる。

タイトルとURLをコピーしました