浜松温泉

北海道

函館から札幌方面へR5号を約1時間。内浦湾を望む一軒宿が浜松温泉。開湯は昭和35年(1960年)で、湯は塩分が強く保温効果が高い掛け流し。露天風呂からは道路を挟んで、すぐ傍に噴火湾を一望でき眺望は絶景。こじんまりとしているが開放感はあるが、24.5度の温泉を沸かしているが、やや黄色かかった濁り湯は体に良さそう。夕食や併設の寿司処では、噴火湾の海の幸が味わえる。全室バストイレ付で館内も綺麗。温泉の泉質は単純重曹泉。温泉の効能はリューマチ、神経痛、火傷、切り傷、皮膚病、糖尿病、痛風、胆石症など。

タイトルとURLをコピーしました