東神楽温泉

北海道

北海道旭川市から車で約30分、ひがしかぐら森林公園の中にある東神楽温泉。町内唯一の温泉ホテルで、開湯は平成20年(2000年)と歴史は新しいが、平成7年(1995年)に湧水した天然温泉を利用している。湯は無色澄明、無味無臭で源泉温度が低いため加温しているが、浴室は明るく開放的。熱めと温めの2つの浴槽があって、熱めのほうに無色透明無味無臭の温泉が使用している。レストランやリラクゼーションルームなどの設備が整い、露天風呂からは大雪連峰を望む。また噂の旭が丘動物園や旭川空港に近い。温泉の泉質は単純温泉。効能は神経痛、疲労回復、慢性消化器病な、関節痛など。

【開湯日】

平成7年(1995年)

【温泉の泉質】

単純温泉

東神楽温泉 アクセス

東神楽温泉 近くの観光ガイド【ひじり野公園】

平成26年にグランドオープンした「ひじり野公園」。水の広場や花の広場・遊具広場・芝の広場から校正され、春の庭・初夏の庭・夏の庭・秋の庭をテーマにした花の広場は、宿根草などが植栽されており、指揮をとおして楽しめる。 住民の憩いの場にふさわしい施設。公園にはテニスなどのスポーツを楽しめる施設や芝生に寝転ぶなど、思い思い過ごせる。

タイトルとURLをコピーしました