美利河温泉

北海道

ピリカベツ川上流の静かな山間に湧いている美利河温泉。開湯は平成2年(1990年)で、ピリカスキー場のすぐ目の前に立地し、センターハウスを兼ねる宿にはジャグジー・サウナ、温水プールも完備され、釣り人やハイカーの利用も多い。また温泉熱を利用した25m室内温水プールを併設し、年間を通じて楽しむことができる。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性夫人病など。

【開湯日】

平成2年(1990年)

【温泉の泉質】

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

美利河温泉 近くの観光ガイド【美利河1遺跡】

今から1~2万年前の旧石器時代の美利河1遺跡(ピリカ遺跡)。発掘調査で出土した石器のうち、163点の石器が平成3年(1991年)年に重要文化財に指定された。なかには、日本最古の装身用の玉製品や日本最大級を誇るヤリ先形の尖頭器、美利河技法と呼ばれる独特の石器製作工程を示す接合資料がある。これらは旧石器時代人の高度な技術を示し、不透明な部分の多い当時の精神文化を理解するヒントを秘めている。

美利河温泉 アクセス

⚫JR長万部駅➡バス➡美利河ダム前下車➡車➡20分➡駐車場➡美利河ダム前➡徒歩➡2時間30分

タイトルとURLをコピーしました