鵡川温泉

北海道

国道235号線沿いの鵡川市街地にある公共温泉が鵡川温泉。胆振地方では東部地域に温泉がなかったが、平成9年(1997年)にオープン。湯は熱めの薄い黄褐色で、匂いはほとんどなく海水くらい塩辛い。じっくり暖まる重たい湯だ。外にはヨモギ湯のジャグジーと源泉露天風呂が完備。源泉露天風呂は赤茶色の湯が溢れて、床が赤茶色に染まっている。周囲は高い壁で囲まれていて眺めはない。湯浴み後はスベスベとした肌ざわりで、保温性が高く冷めしにくい。駅から徒歩10分弱。温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩泉(強食塩泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え性、切り傷、火傷など。

⚫鵡川温泉近くの観光スポット【むかわ町穂別地球体験館】

果てしなく続く宇宙の闇の中、水と空気を湛えてほのかに青くうかぶ地球。その姿はまるで、あらゆる生命を優しく包み込んだ宇宙のオアシスのようだ。東海大学情報技術センター坂田俊文教授の全面的な支援を得て、むかわ穂別地球体験館は8つのテーマごとに地球本来の姿を再現。壊れやすくデリケートな地球を守り抜くことがいかに大切かを、楽しく理解していただける。

タイトルとURLをコピーしました