大正村正乃湯温泉

栃木県

栃木県、群馬県、福島県の3県にまたがる日光国立公園内の那須甲子地域に位置し、約3万坪の敷地に誇る1軒宿の温泉。創業は昭和59年(1984年)で、茅葺屋根付き全天候型露天風呂や珍しい畳敷き大浴場、高さ4mのうたせ湯などが完備し、源泉100%かけ流しの温泉を満喫できる。温泉は単純泉で柔らかい湯と風呂の作りがすごく心地よく、身体はよく温まる。温泉の泉質は硫酸塩泉。温泉の効能はリウマチ、変形性関節症、腰痛、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、切傷、痔症、冷性、皮膚乾燥症etc。

⚫大正村正乃湯温泉 近くの観光スポット【木の俣地蔵】
平安中期の武将安倍貞任が、守り本尊の地蔵尊を桂の木に置いて戦に出て、源頼義との一戦に敗れた伝説が残る。その地蔵尊は板室街道から林道を170m程入った樹齢500年といわれる桂の木の根元に安置されている。その昔、農民がこの尊像を見つけ密かに持ち去ったが、毎夜「きのまたこいし きのまたこいし」と泣くので、仏罰を恐れてまた元の桂の木に安置したとの云い伝えも残されている。

タイトルとURLをコピーしました