支笏湖いとう温泉

北海道

支笏湖の北側湖畔にある伊藤温泉は、子宝の湯としても知られる名湯。支笏湖温泉街からは湖をはさんでちょうど反対側にあり、落ち着いた静かな場所なので秘湯ムード漂う温泉宿。開湯は昭和32年(1957年)で、道内でも古い温泉のひとつ。建物は昭和の趣、築50年は経っているというのに綺麗。自炊が原則なので大きい台所には何台もガス台や炊飯器が置かれ無料で使える。湯舟は正方形をしていて4人?5人ほど入れて、無色透明の湯が脇の蛇口から大量に注がれ湯舟からも溢れている。日帰りでも利用できる。温泉の泉質名はナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉。効能は胃腸病、アトピー・湿疹、神経痛、婦人病など。

【開湯日】

昭和32年(1957年)

【温泉の泉質】

ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

支笏湖いとう温泉 アクセス

●新千歳空港➡︎千歳空港 ➡︎R36経由➡︎約45分
●札幌➡︎R453➡︎経由➡︎約50分

支笏湖いとう温泉 近くの観光ガイド【ポロピナイ(支笏湖観光センター)】

国立公園支笏湖を目前に眺める絶好の支笏湖の北岸に位置し、札幌方面からは最初に湖に接する公園利用地区として、人気のポロピナイ園地に新しく建設された休憩所施設。湖に面した休憩スペースで、眼前に広がる支笏湖の風景を見ながらひとときのリラックスタイム。あげいもやソフトクリーム、食事ができ、漁期には釣りたてのヒメマス料理も味わえる。また湖では湖水に触れたり、釣りやボート体験も楽しめる。

タイトルとURLをコピーしました