丸沼温泉

群馬県

寛政3年(1791年)に、湧出しているのを発見されて丸沼温泉。国道120線(沼田〜日光)の栃木県境に近い、標高1400m余の丸沼高原に一画を占める丸沼奥の湖畔に位置し、周囲は白樺やブナ・カツラなどの原生林に覆われ、それらが四季の彩を映す沼と湯宿の神秘的な調和を醸している。源泉は弱塩基性で、4ヶ所の浴槽に収容できなほど湯量豊富。すべてかけ流しで、無色透明の湯は肌への刺激も少なく、効能も幅広い。日光白根山の登山基地として知られている。温泉の泉質は単純温泉(単純温泉)。温泉の効能は神経痛、関節痛、婦人病、胃腸病、冷え性など。

【開湯日】

 寛政3年(1791年

【温泉の泉質】

 単純温泉(単純温泉)泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   47.0度   7.2弱アルカリ性

丸沼温泉 アクセス

●JR沼田駅➡︎バス➡︎鎌田・戸倉方面行き➡︎鎌田➡︎丸沼高原スキー場行きに乗換え➡︎終点下車➡︎徒歩3分
●関越道➡︎沼田IC➡︎車➡︎約60分
●東北道➡︎日光宇都宮道➡︎日光清滝IC➡︎中禅寺湖➡︎湯ノ湖経由➡︎丸沼温泉

丸沼温泉 近くの観光スポット【丸沼】

周囲2.3kmの丸沼は、白根山の爆発溶岩よってせき止められてできた湖で海抜1,430m、奥日光の山々に抱かれた静かな環境を誇り、白樺やブナの原生林が湖畔を囲み、季節の微妙な変化を水面に映し出す。新緑や紅葉の季節は特に美しく、春から秋はニジマス釣りやボート遊びを楽しむ人が訪れるほか、シラネアオイなど高原の花の季節にはハイカーたちで賑わう。

タイトルとURLをコピーしました