阿寒湖畔温泉

北海道

特別天然記念物のマリモが生息している湖として知られる阿寒湖。雄阿寒岳の噴火によって誕生した周囲26kmの堰止湖。この湖の南岸に湧く湖畔の湯が阿寒湖畔温泉。12もの源泉から毎分4000リットルの湯が湧出し、北海道屈指の規模を誇り阿寒湖観光の基地として賑わう温泉。開湯は明治41年(1908年)だが、発見当初はアイヌの人々が利用する温泉だった。8畳2間の小さな簡易宿泊所で始まった。今日ではすっかり賑やかになり、ホテル・旅館が20軒以上、土産店にいたっては80軒以上立ち並ぶ華やかな温泉街になった。温泉の泉質は単純温泉。温泉の効能は疲労回復、神経痛、慢性関節炎、神経炎など。

タイトルとURLをコピーしました