北村温泉

北海道

石狩平野の中央部、岩見沢市街から約11km、北村地区の田園地帯に位置する北村温泉。開湯は昭和59年(1984年)に、公営日帰り施設が誕生、その3年後、隣に民営ホテルが開業している。この同じ泉源を利用する2施設が平成17年(2005年)に統合され、民営の湯宿「北村温泉」としてリニューアルオープンした。源泉かけ流しの良泉である。湯はいずれも湯温39度で、灰緑色がかったやや濁りっており、滑らかで、肌によくなじみ、じ〜んと染みる暖まり湯。また全館バリアフリー対応し、新たに岩盤浴施設を設け露天風呂も拡大、家族揃ってゆっくり楽しめる。温泉の泉質はナトリウム-塩化物強塩泉。温泉の効能はアトピー性皮膚炎、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え性、五十肩、虚弱児童、運動麻痺、疲労回復など。

タイトルとURLをコピーしました