協和温泉

北海道

愛別町市街地から愛別川沿いに、5kmど遡った所にある素朴な佇まいの一軒宿が協和温泉。その歴史は古く、明治時代に開拓者が発見したと伝えられ、開拓農民たちの心身を癒してきた。昭和44年(1969年)に地元住民の共同出資で設立。昭和63年(1988年)には立替を行なう。湯は心臓の湯と言われる炭酸泉で、ラムネのようにはじけ飛ぶ泡が自然治癒力を高める。また薄く褐色の2つの蛇口からは水と湯が出ている。水のほうがこの温泉の源泉だ。湯は真湯の熱湯で、これと源泉の冷鉱泉を混ぜて適温。源泉を直接飲むと、ガス入りのミネラルウォータそのもの。汚れた皮膚の汚れを取り除く働きがあり、疲れた心身もすっきり癒してくれる。温泉の泉質は含二酸化炭素ーカルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩。温泉の効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消化器病・慢性皮膚病・病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症・高血圧症・冷え性・切り傷・火傷など。

【開湯日】

昭和44年(1969年)

【温泉の泉質】

含二酸化炭素ーカルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩

協和温泉 アクセス

●旭川➡︎車➡︎約30分。●JR愛別駅➡︎町営バス➡︎協和温泉前下車(約15分)
●JR旭川駅➡︎石北線➡︎愛別駅下車➡︎町営バス➡︎協和温泉前下車(約15分)
●JR旭川駅➡︎石北本線乗換➡︎JR愛別駅➡︎町営バス協和温泉前
●道央道旭川方面➡︎比布JCTJ➡︎旭川紋別自動車道乗換~旭川紋別自動車道➡︎愛別IC➡︎愛別ICI➡︎降り左折➡︎愛別橋を渡り101号➡︎温泉看板左折

協和温泉 近くの観光ガイド【熊記念館】

愛別町農村公園は、緑の芝生に覆われた広々とした公園。園内には体験農園があり、親子で農作業の体験ができ、ジャガイモの種蒔きや、収穫のみをするコースがある。また好きな作物を一から育てる少し上級者向けのコースとが用意されている。噴水があるので夏に子どもが水遊びをする場所として最適。東屋のバーベキューは、事前に予約をすればバーベキューを楽しめる。他にはイベントに利用できる広場も完備。バリアフリー化もされている。

タイトルとURLをコピーしました