女満別温泉

北海道

網走湖畔南端に湧く4つの源泉の総称で、女満別温泉はその一つ。歴史は比較的新しく平成4年(1992年)に温泉が湧出。湯はコーヒー色をしているのが特徴で、カルシウムと鉄分が牛乳に匹敵するほど多く、肌がスベスベになると美肌効果も高いと評判。源泉100%掛け流し温泉。女満別空港から車で約10分と近く、2軒の宿泊施設と1軒の日帰り温泉施設がある。JR女満別駅は徒歩圏内にあり、非常に交通の便が良く、世界遺産知床までも約1時間半。道東旅行の拠点としても便利。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)。温泉の効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・五十肩・腰痛・運動麻痺・打ち身・くじき・皮膚病・痔疾・便秘など。

【開湯日】

平成4年(1992年)

【温泉の泉質】

アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)

女満別温泉 アクセス

●JR石北本線女満別駅➡︎女満別温泉➡︎徒歩5分
●女満別空港➡︎女満別温泉➡︎タクシー8分
●北見市➡︎車➡︎約40分 ●網走市➡︎車➡︎約20分

女満別温泉 近くの観光ガイド【熊記念館】

メルヘンの丘は、北見と網走間を結ぶ国道39号沿いに位置するビュースポット。標高約35mの丘の稜線上に7本~8本の落葉松が植えられ、その景色は黒澤監督の映画「夢」に使用された人気スポット。メルヘンの丘の名前の由来は不明だが、童話や御伽話に出てきそうな景色なので名付けられた。丘にはジャガイモや麦が植えられて、カラマツとの組み合わせが不思議な感じ。晴天や夕焼けの空は絶景ポイントで、冬のメルヘンの丘も趣がある。敷地内には休憩スペースと駐車スペースが完備。

タイトルとURLをコピーしました