はぼろ温泉

北海道

日本海オロロンラインのほぼ中間に位置する羽幌町にある「はぼろ温泉」。開湯は平成6年(1994年)で当初は第三セクター羽幌観光開発が運営。平成16年(2004年)に実質的な運営をアンビックス(札幌)に委託。全室オーシャンビューの公営ホテルがあり、ゆったりした広さの大浴場と露天風呂などの設備のほか、夏季にはプールも利用できる。また羽幌港にほど近い、。庭園風の露天風呂が人気がある。男女別の大浴場は50名が同時に入浴できる広さで、サウナやジャグジー、打たせ湯もある。温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩泉。温泉の効能は神経痛、関節痛、筋肉痛、婦人病、皮膚病、冷え性など。

【開湯日】

平成6年(1994年)

【温泉の泉質】

ナトリウム塩化物強塩泉

【温泉の温度】

33度

はぼろ温泉 アクセス

●札幌➡︎高速➡︎深川JCT➡︎経由➡︎183km(約3時間)
●札幌➡︎高速➡︎深川JCT➡︎経由➡︎130km(約2時間30分)
●札幌➡︎高速➡︎深川JCT➡︎経由➡︎130km(約2時間15分)
●留萌➡︎51km➡︎国道232号➡︎経由(1時間)

はぼろ温泉 近くの観光ガイド【熊記念館】

羽幌町郷土資料館は羽幌町の資料館。ここは町内で発掘された白亜紀層から産出する1億万年前の化石類(本物は研究中のため、レプリカを展示)や開拓期、産業活動の様子、ニシン漁の時代、炭砿の時代などの隆盛を伝える、資料の数々が展示し見学できる。昔の町民の様子を写した写真や、当時の生活スタイルにまつわるニシン漁の頃の展示。2階ではアンモナイトをはじめとする、町でとれた化石を沢山展示。

タイトルとURLをコピーしました