然別峡菅野温泉

北海道

道東自動車道の芽室ICより約60分、大雪山国立公園内に位置し、標高約780mの然別峡の奥まった谷間にある菅野温泉。明治末期に菅野祐喜氏が湯治屋として一軒宿の菅野温泉旅館を始め、それ以来90年以上の歴史を誇っている。またこの温泉で治らない病気はないと云われ、創始者の菅野氏が宇宙随一の霊泉と讃えた名湯。野趣豊かな露天風呂は露天風呂はオーナー手作りで、8つの源泉ごとに浴槽が完備され、日本の百名湯にも選ばれている。温泉の泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(旧泉質:含重曹硼酸食塩泉)。効能は胃腸病、ぜんそく、糖尿病、心臓病など。北海道ならではの雄大な自然の中で浸れる秘湯。

【開湯日】

明治末期(詳細は不明)

【温泉の泉質】

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(旧泉質:含重曹硼酸食塩泉)

【温泉の温度】

48.5度

然別峡菅野温泉 アクセス

●芽室IC➡車➡約60分 ●JR帯広駅➡タクシー➡約80分
●道東道十勝清水ICI➡R274➡清水市街➡R38左折後➡R27➡右折➡鹿追町➡瓜幕西➡道道85号➡道道10881号➡菅野温泉
●十勝清水IC➡約49km ●札幌➡274号線➡経由➡210km

然別峡菅野温泉 近くの観光ガイド【国設然別峡野営場】

噴火活動で川が堰き止められて作られ,標高810mの然別湖、大雪山国立公園で唯一の自然湖。そんな湖の湖畔に、森の香りが心地良いワイルドなキャンプ場がある。周囲を原生林に囲まれた恵まれた環境は、道内のキャンプ場でもトップクラス。またキャンプ場の中でも星空の美しさは、群を抜いて素晴らしい。湖の水面が穏やかな時は、そこに星空の姿が映り込んで、この光景も感動的である。エコトイレが設置され、これが24時間電気の供給を必要。

タイトルとURLをコピーしました