官台山温泉

青森県

東通村役場から500mほど東に行った所に位置する官台山温泉。平成8年(1996年)に掘削開発し、役場近くの地下1500mから湧出する重曹泉を加熱利用し、東通村保健福祉センターと東通村診療」からなる野花菖蒲の里内にある温泉公衆浴場。湯は灰白濁り、循環ながらツルツル浴感が楽しめて美人の湯としても知られている。美人の湯の他にも体に良い成分を含んでおり、体への刺激も少なく、柔らかな入浴感は高齢者の方にも利用しやすく、村民の健康増進を目的に設けられた。また村内外問わず誰でも利用でき、男女別の浴室は内湯のみで浴槽はそれぞれ大小2つ完備。温泉の泉質は単純泉(弱アルカリ性)。泉温は25度。温泉の効能は痛風、神経痛、脳卒中後遺症、病後の回復など。

【開湯日】

平成8年(1996年)

【温泉の泉質】

単純泉(弱アルカリ性)

【温泉の温度】

25度

官台山温泉 アクセス

●むつバスターミナル➡︎東通村庁舎行➡︎保健福祉センター下車約30分
●JR八戸駅➡︎青い森鉄道➡︎JR野辺地駅➡︎約46分
●JR函館➡︎津軽海峡➡︎JR青森駅➡︎約120分
●JR青森駅➡︎青い森鉄道野辺地駅➡︎約30分

官台山温泉 近くの観光ガイド【尻屋崎(しりやざき)】

本州最北東端にあり、昔から尻屋崎は難破岬として恐れられていた。明治9年に建てられた尻屋埼灯台は、津軽海峡の道標となっており 120年の歴史を誇り、レンガ造りの灯台としては日本一の高さを誇る。また東北最古の洋式灯台で、津軽海峡の道標となっている 。128段の階段を上った先の景色は、津軽海峡、太平洋を一望でき、大自然のキャンパスのような風景が広がり、春から秋までを楽しめる。

タイトルとURLをコピーしました