埼玉県

埼玉県

湯の道上尾店

埼玉県行田市にある日帰り温泉。平成17年(2005年)にオープンし、地下1,500mより毎分660ℓの豊富な温泉を湧出。原則として加温なし(気温が低い場合のみ加温)、消毒しない源泉100%源泉掛け流しの浴槽が5カ所も完備。温泉は無臭で褐色を...
埼玉県

奥秩父白久温泉

荒川沿いに1軒、荒川の支流谷津川を登った先に2軒の旅館が存在する白久温泉(しろくおんせん)。埼玉県秩父市にある温泉で、開湯伝説によれば、平将門が当地で湯治をしたとされている。古くは、三峰神社の参拝客が多く入浴したという。江戸時代には、鹿の湯...
埼玉県

百穴温泉

昭和43年(1968年)、埼玉県内第1号の温泉が百穴温泉。昨今、県内では新しい温泉が数多く掘削されているが、それまでは県内唯一の温泉だった。適応症は美容・眼病・神経痛・リウマチ・胃病・関節炎などである。半露天式の混浴風呂が名物で、大きな岩風...
埼玉県

吉川温泉

平成年(1999年)2月に新装オープンした吉川温泉。それまでは武蔵野治療センターとして営業をしていた。その施設を内部に取り込み、本格的な温泉施設として再出発。JR武蔵野線吉川駅北口より徒歩1分と便利。源泉は地下1.500mより湧出し、溶存物...
埼玉県

東鷲宮百観音温泉

平成年(1999年)7月に新規オープンした東鷲宮百観音温泉。JR宇都宮線の東鷲宮駅西口より徒歩3分。温泉は湯量豊富で泉質の良さも特徴。源泉は地中深くから、57.3℃という高温源泉で毎分4,800リットルの温泉が自噴し、県下一の湧出量を誇る。...
埼玉県

都幾川温泉

平成2年年(1990年)の採掘で地下60mより湧出したのが都幾川温泉。源泉の湧出時のpH値は11.3で非常に強いアルカリ性。一軒の宿しかない温泉で、都幾川村の奥、白石峠に向かう山里に位置する。周囲は山に囲まれ、都幾川沿いの自然に包まれた静か...
埼玉県

金山温泉

平成年()1999年に、かんぽの宿寄居が地下1500mから温泉掘削に成功したが金山温泉。荒川や秩父の山々が見渡せる高台に位置し、温泉は眺望も素晴らしい展望浴場で、眼下には寄居橋や金尾山公園が広がる。温泉は微黄色、澄明、無味、僅微泥臭の単純温...
埼玉県

新木温泉

秩父市街の北東、横瀬川に沿った所に位置する高谷山金昌寺(新木温泉)近くに湧く新木温泉。かつての高篠鉱泉郷のひとつで、秩父七湯の一つに数えられた古湯。開湯伝説は文政10年(1827年)に、この旅館の初代おきく婆さんが、恒持神社・鎮守の森の導き...
埼玉県

千鹿谷温泉

千鹿谷鉱泉は秩父七湯の一つに数えられる千鹿谷温泉。歴史は古く、永禄12年(1569年)に日尾城主諏訪部氏の療養の湯として利用された鉱泉で自然湧出している。戦国時代は北条氏方の諏訪部遠江守定勝の隠し湯だったが、寛政年間(1789年〜1800年...
埼玉県

和銅鉱泉

秩父七湯のなかで最も古い歴史を持つ和銅鉱泉。その歴史は武田信玄公が和銅金山を開始した当時と云われている。その昔この鉱泉を近郷の人々が目薬や切傷に使用し特効したと伝えられており、和銅鉱泉が“薬師の湯”と呼ばれれていた。また、わが国最初の銅坑跡...
タイトルとURLをコピーしました