群馬県

群馬県

湯宿温泉

群馬県と新潟県を結ぶ、国道17号線三国峠の玄関口に位置する湯宿温泉。その歴史は古く、約1200年程前の仁寿2年(852年)に、須川村の弘須法師によって発見されたと伝えられている。その後、三国街道の宿場町として発展し、現在もその面影を忍ぶ、狭...
群馬県

万座温泉

海抜1,800m。緑に囲まれた上信越高原国立公園内の中の高山温泉郷が万座温泉。温泉は酸性硫黄泉で約80度の高温。湧出量は1日に540万リットルに達し、昔から、豊富な湯量に恵まれている。また泉質は27種類を数え、名湯中の名湯と云われており、昔...
群馬県

猿ヶ京三国温泉

2000m級の山々が連なる上越国境の南側、三国峠の上り口に位置し、かつては江戸と越後を結んだ三国街道(現国道17号)沿いに湧くいで湯。古い歴史を誇る温泉地だが、昭和33年(1958年)にダム湖がし今までの温泉街がダムに沈み、新しい温泉街が赤...
群馬県

水上温泉

水上温泉郷の歴史は古く400年前に遡り、老舗旅館が多く江戸時代から悠久の時を漂わせている。水上温泉郷は群馬県の北部にあり標高491.34mに位置し、8つの温泉が点在する群馬県有数の温泉郷。清水トンネルが昭和6年9月に開通するまでは文字通りネ...
群馬県

草津温泉

草津の地名はその由来には、独特の硫黄成分の強い温泉の臭いから臭い水を意味する「くさうず」が変化しという説と、大般若経の中の一文、「南方有名是草津湯」より来ているという説がる。草津には数多くの著名人が足を運んでいたり、なんらかの形で関わってお...
群馬県

四万温泉

群馬県の北西部新潟県境に近い、群馬県吾妻郡中之条町の上信越高原国立公園内に位置する四万温泉(しまおんせん)。その歴史は古く、延暦年間(約1200年)に遡り、少なくとも鎌倉時代には既に温泉が湧き出ていただ。清流・四万川に沿って細長く発達した温...
群馬県

伊香保温泉

約1900年前の榛名山二ツ岳の火山活動によって湧出した伊香保温泉。標高600〜800mの榛名山の北東斜面に広がる温泉街は、400年以上前から形成されており、シンボルの石段は長さ約300m(360段)の石段などが温泉情緒を醸し出している。茶褐...
群馬県

磯部温泉

万治4年(1661年)の土地の境界をめぐる訴訟で、江戸幕府から出た判決文の地図に温泉記号が存在した。2004年現在、これよりも古い磯部温泉の使用例が見つかっていない為、磯部温泉の発祥の地とされた。また明治の児童文学者・巌谷小波が、舌切り雀の...
群馬県

武尊温泉

群馬県川場村の標高約850mの山間に湧く武尊温泉。ここの歴史は古く、太古の昔、日本武尊が東国行脚の際に立ち寄ったという伝説があり、また平安時代から薬効がある湯として知られていた。湯は無色透明だが白い湯の花が混じり、湯上がりにはスベスベ感の残...
群馬県

片品温泉

片品温泉は利根郡片品村越本地区に位置し、尾瀬戸倉温泉・片品温泉・丸沼温泉・座禅温泉・白根温泉・東小川温泉・鎌田温泉・幡谷温泉・花咲温泉の個性豊かな9つの温泉が湧き出ている。その昔は新井の湯と呼ばれ、湯沢薬師あり新井から湯出ると云われた古い記...
タイトルとURLをコピーしました